MENU

限度額の増額でより大きな金額を借りて便利に使う

カードローンの初回契約時の限度額はそこまで大きくならない場合が多く、消費者金融では10万円や20万円程度となることも少なくありません。希望額が30万円や50万円で申し込みをして審査に通ったとしても、希望額どおりとはならずに少額の契約となるのです。

 

これは無担保で借りられるカードローンの手軽さで考えれば仕方のないことで、いきなり見ず知らずの人に30万円や50万円も貸すのは抵抗があると感じる方がほとんどのように、カードローンにおいても初回の枠ではあまり大きくはなりません。

 

ただ、いつまでも少額での利用となるのではなく、しっかりとした収入を得ていることや、他社での利用状況も悪くないのであれば将来的に大きな金額が借りられる可能性があります。それが、カードローン限度額の増額です。

 

基本的にどのカードローンでも半年程度の利用実績があると限度額の増額申請が行えるようになっており、増額にかかる審査にクリアすると今よりも大きな金額が借りられるようになります。初回限度額が10万円程度であった方でも、限度額の増額を繰り返すことによって100万円以上の枠となるケースもあります。

 

限度額が上がればそれだけ多くの金額が借りられるため、お金が必要なときには大変頼れるため、カードローンサービスがより便利になります。また、カードローンは限度額によって金利が決められている場合もあるので、大きな限度額となると金利が下がる可能性もあるのです。

 

限度額の増額に関しては消費者金融だけでなく銀行でも同様となっているので、限度額が大きくなると金利が下がるオリックス銀行のカードローンを利用する方も、将来的なオリックス銀行カードローンの増額審査を見据えた借り入れと返済と進めると良いでしょう。